東京芸能人国民健康保険組合

文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

医療費通知

診療を受けられた当組合加入のみな様に、ご自身の健康と医療に対する関心を高めていただくこと、医療機関の受診内容に誤りがないかを確認していただくことを目的として医科・歯科・調剤・療養費の受診した全件数・金額をお知らせしています。

対象受診月と送付時期

年4回(各回、受診3か月分)に分け、診療及び施術を受けた被保険者が属する世帯の組合員に通知しています。

1月~3月診療分 6月上旬に発送
4月~6月診療分 9月上旬に発送
7月~9月診療分 12月上旬に発送
10月~12月診療分 翌年3月上旬に発送

医療費控除における医療費通知のご利用について

2017(平成29)年の税制改正により、確定申告の際に医療費控除の手続きで、明細書として利用できる場合があります。

〈ご利用の際の注意点〉

ジェネリック差額通知をお送りしています。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、新薬(先発医薬品)と同等の効能を持ち、国からも安全性が認められている医薬品です。価格が新薬より低価格であるため、医療費抑制が期待できます。

当組合では、ジェネリック医薬品に切り替えることにより、自己負担額が一定以上軽減されると見込まれる方を対象に、自己負担軽減情報提供の通知を行っています。医療費抑制として、ジェネリックへの切り替えをご検討ください。